未分類

通ってる歯科医で人生が変わると本気で思っています

歯のメンテナンスどうしていますか?

歯磨きは当たり前ですが、まさか歯のメンテナンスにいっていないなんてことはないですよね?

歯磨きだけでは7割しか綺麗にならないそうです、そこで定期的なフロスが必須です。

通ってる歯科医で人生が変わると本気で思っていますについて解説します。

わたしのツイートです。

  • インプレッション38,295
  • エンゲージメント2,384
    *7月12日記事執筆時における数値です。

単純に38,295人の方がこのツイートをみて、2,384人の方がこのツイートに反応したことを意味しています。

歯科医は歯の治療をするためにいくところと考えがちです。

しかしそれは半分正解で半分間違っています。

わたしは歯の治療ではありませんが3か月ごとに通っています。

歯の治療ではなく治療をしなくて済むように歯科医に通う

歯医者は虫歯の治療をするために通う、そして虫歯が治れば卒業します。

日本ではこれが一般的ですがこの考え方は危険です。

浸食された歯は二度と元に戻ることはありません、詰め物をしてごまかしているに過ぎないからです。

そして、数年後に詰め物が取れて、また浸食されていたなんてことはよくあることです。

歯医者に対する考え方の転換が必要で、それは治療しなくて済むように歯医者に通うというものです。

日本人は歯のクリーニングなどのメンテナンス目的に定期的な歯科受診をしている人の割合はわずか2%です。

一方でスウェーデンは90%、米国は80%になっていて、日本は先進国と比べても圧倒的に低いです。

日本のような国民皆保険制度がない国では、歯の治療となった場合に治療費が高額になります。

そして最も違うの国民ひとり一人の歯に対する意識と言われています。

日本人の「歯医者は歯が痛くなってからいくもの」「治療中の歯を治してはやく歯科医を卒業したい」という認識は間違っているわけです。

事実、2012年の厚労省国民健康白書統計からもこの認識を改める必要性がわかります。

80歳時における残存歯数を調査したところ、スウェーデンは20本で米国は13本であったことに対して、日本はわずか9.8本であったことが明らかになっています。



素晴らしい歯科医の見分け方

1989年より厚生省(当時)と日本歯科医師会が8020運動を推進しています。

80歳になっても20本以上の歯を保とうというものです。

なぜなら20本以上の歯があれば食生活にほぼ満足できるとされているからです。

前述の通り、日本人の80歳時の残歯数が平均9.8本ですので、自分自身を振り返った時に従来のケアのままであれば、80歳時に20本の歯を維持する困難でしょう。

歯のメンテナンス目的に歯科医に通う2%の人間になることが必要です。

では、どんな歯科医に通えばいいのでしょうか。

わたしは複数の歯科医に虫歯の治療のみならず、歯のメンテナンス目的で通った経験があります。

幸いにも現在通院している歯科医は、間違いないと思える歯科医です。

その特徴をあげます。

  • 歯科衛生士が多数在籍している
  • 標ぼうやホームページに、予防メンテナンスを明らかに力説
  • 歯周ポケットの深さ測定、唾液チェック、磨き残しチェック、フロスの使い方指導、写真撮影、歯石や沈着除去、生活指導をおこなっている
  • 予約制で、患者が予約日時を守ることについて初診時に一筆書かされる

4つ目は、わたしが通っている歯科医の独特な特徴かもしれません。

少なくとも歯のメンテナンスの主役は本人ですが、一番のサポーターは医師ではなく歯科衛生士です。

わたしは3か月ごとに歯科医に通って、素晴らしい歯科衛生士によるメンテナンスのためのケアを受けています。



歯科医・歯科衛生士おすすめの歯磨き粉はコレです

歯のケアをおろそかにすると、80歳時に満足のいく食事ができないだけではなく様々な病気にかかりやすくなります。

糖尿病、心臓病、誤嚥性肺炎などです。

歯と関係なさそうな病気ですが、歯のケアをおろそかにすることで歯周病や歯肉炎が炎症を引き起こし様々な全身疾患に繋がると考えられています。

予防に投資をしておくことで人生において歯に関わるお金や時間は結果的に節約することに繋がります。

そこで、歯科医でのメンテナンスと同じく普段からの歯磨きケアで高濃度フッ素歯磨き粉を使うことがよいです。

フッ素濃度が1450ppmは一般的なドラッグストアでは高価なものしか販売されていません。

歯科医にも置いてある歯科医・歯科衛生士がおすすめの歯磨き粉は「ライオンのCheck-up standard」です。

インターネットで簡単に購入できます。

まとめ買いで市販品と比べてさほど高価でもありませんので、ぜひトライしてみてください。

泡立ちは少なく味があまりしないことに使い始めは物足りなさを感じるかもしれませんが、すぐに慣れるので全く問題ありません。

歯の健康には代えられません。

配当くん
歯科医選びで人生は変わると思います。これは本当に間違いない。





家計のバランスシートを作って純資産を計算してみる

続きを見る

お金持ちになる人となれない人のマインドの違い

続きを見る

-未分類

© 2021 配当くんブログ Powered by AFFINGER5