未分類

懐疑的であったレイ・ダリオ氏がポートフォリオに組み込むことを推奨!

運用資産残高ランキング1位のファンド「ブリッジウォーター」の創業者で、ヘッジファンドの帝王と呼ばれるレイ・ダリオ氏が、ビットコインに対する見解を変更し、一気に前向きな姿勢になっています。

レイ・ダリオ氏はかつて「価格変動が高すぎて、商取引に使えない」、「ボラティリティが高く、資産を保管する方法としては適切ではない」、ビットコインが中央銀行の通貨に取って代わるほどの成功を収めた場合、各国政府はこの暗号通貨を禁止して「危険すぎて使えないものにするだろう」と発言するなどウォーレン・バフェット氏と並んでビットコイン懐疑派の筆頭でした。

2020年11月13日に「どうやら私はビットコインについて何か見落としているかもしれない、間違いがあるなら教えて欲しい」と発言していたので、この頃より懐疑的な様子が徐々に軟化していたわけです。

著名投資家の仮想通貨に対する肯定的・懐疑的見解はこちら

ここ最近、著名投資家だけでなく大企業においても仮想通貨に参入する動きがみられます。

2021年2月8日電気自動車メーカーの米テスラが仮想通貨に投資(15億ドル)したことを明かしビットコインは大暴騰しました。

テスラもビットコインに参入はこちら

テスラも購入の衝撃!潮目が変わった?投資家はビットコインを無視できない

わたしはこれからも大流がくることを期待しビットコインを10年間ホールドします。

ビットコインはコインチェックで500円から積み立てができます。

アプリダウンロードNo.1のコインチェックがおすすめです。

コインチェック

配当くん
世界はビットコイン投資がスタンダードになりつつある!




-未分類

© 2021 配当くんブログ Powered by AFFINGER5